会社案内

COMPANY

会長挨拶

会長

昔帝国が栄えた地域には不老長寿に役立つ植物が多く存在すると言われています。
私は青年時代の16年間、大手電機メーカーの現地駐在員として現地勤務を経験し、ラテンアメリカを第二の故郷と思うようになりました。そんな私が1994年に還暦を迎えるにあたり、かつてインカ帝国が栄えたアンデスとアマゾンの大地にひそむ「自然の恵み 素晴らしい有用植物」を日本の皆様に紹介しよう、そして貧困にあえいでいるインカ末裔の人々に「文化の恵み」を味わってもらおう、と一念発起して1995年に創業しました。

そうはいっても本当に「役立つの?安全なの?」という不安があってはなりません。
弊社は品質については薬用植物の研究に100年の歴史を誇るサンマルコス大学(リマ)の支援を得て原料規格の確認を行っております。
また、臨床医学面では、ペルーのカエタノ・エレディア大学教授免疫学専門のホセ・アギラー医学博士を学術顧問に迎えお客様のご相談に応じております。それというのも同博士はペルー原産植物の効用に関して豊富な知識と経験を有しているからです。日本は今高齢化が進む中、健康への関心は高まるばかりです。
日本人の平均寿命と健康寿命の格差と年々増え続ける医療費問題を考えますと、薬に頼る前に先人が確かめてくれた自然の恵みを食品として利用しながら予病し、健やかに長寿を保ちたいものです。 ラティーナにそのお手伝いをさせてください。

会長

ラティーナの基本理念

    1. 高齢化が進む日本の健康問題に対し、南米アンデス・アマゾン原産有用植物の有効利用を通じてソリューションを提供する。
    2. 南米大陸の自然環境保護と先住民族の生活文化の向上に寄与する。
    3. 南米大陸は、日本にとって益々重要な食料供給基地となることに鑑み、信頼性の高い仲介機能を果たす。