素材案内

PRODUCTS

マカ

マカ

原料紹介

  • 有機JASマカ乾燥粉末
  • マカエキス末BG1.2
  • 黒マカエキス末

マカの特長

アンデス高原

マカは標高4,000~5,000mの過酷な環境であるペルーのアンデス高原に数千年前から栽培されてきた根菜で、通称アンデス人参と呼ばれています。温度差が激しい過酷な自然環境のため、球状の杯軸に自ら栄養を蓄えます。
マカの球根は直径6~7㎝で表皮が黄色、赤色、黒色のものがあり、最近の研究では機能性に差があることが報告されています。
インカ帝国時代から現地ではマカは滋養強壮作用のある食物として使用されていました。

マカの主成分

マカの主成分

◆ベンジルグルコシノレートとは?

ベンジルグルコシノレート(以下BG)はアブラナ科の中に存在する含硫化合物。BGは脂質代謝を優先し、エネルギーに変換することにより、運動パフォーマンス(抗疲労作用)を向上させます。

  • BGの機能性(農芸化学学会にて発表)
    抗肥満作用
    持久力向上・抗疲労作用

ラティーナ マカの特長

  • 有機JAS認定農家のマカ
    ラティーナが使用する粗原料のマカはペルーのアンデス高原にある複数のJAS認定農家と契約、無農薬栽培により安全・安心な原料を提供しています。
  • 国内加工
    現地にて選別・消毒・乾燥・刻みまでの一次工程を経たマカは高度な殺菌技術を誇る日本で殺菌・粉末化・顆粒化ないし抽出化を委託加工しています。
  • BG1.2%規格化
    契約農家と弊社の現地関連会社CPXとの取り組み、マカのパイオニアとしての経験を活かし、BG高含有のマカエキス、BG1.2%の規格化に成功しました。
ラティーナのマカ

マカエキス末BG1.2のヒト臨床試験の実施

試験内容は二重盲検並行群間比較で実施。
40~58歳の女性41名に60日間、1日300㎎のマカエキス末BG1.2とプラセボ粉末を
それぞれ摂取した後、簡略更年期指数(SMI)と血中エストロゲン濃度を検査。
結果、特定の層において血中エストロゲン濃度や更年期障害の1つである睡眠障害が
優位に改善が見られました。

詳細につきましては弊社までお問い合わせください。